2015年05月24日

革命の終焉 小説フランス革命18




・内容紹介(裏表紙より)
盟友デムーラン、ダントンらを処刑台に送り、喪失感に苛まれながらも革命の完成を目指すロベスピエール。最高存在の祭典でフランス人民がひとつになり、対外戦争でも大きな勝利を収めたが、行き過ぎた粛清が恐怖を呼び、公安委員会が分裂。ロベスピエールやサン・ジュストに逮捕状が − 。革命は、成ったのか。全てを懸けた男たちの運命は。毎日出版文化賞特別賞受賞の歴史巨編、ついに完結!


 Wikipediaでは「この頃から横暴になり・・・」みたいに書かれているが、この小説におけるロベスピエールは苦悩し、挫折感を味わいながら、懸命に進んできた。気の毒なほどである。

 独裁者ではあったが、決して鉄面皮なだけの悪辣な独裁者ではなかった。

 だが、妥協なき美しき理想に殉じるあまり、もっと現実的な普通の人々を恐怖に陥れる。誰でも叩けばほこりが出るし、多少は享楽的な時間も過ごしたい。

 求道者のような生き方は、多くの人間にとって窮屈なのだ。

 理想と現実のバランスって難しい。

 ともかく、読み応えあるシリーズであった。

 佐藤氏には、この後のナポレオンの時代も書いてほしいと思っていたら、今年の1月からRENZABUROという集英社のサイトで『小説ナポレオン』を連載しているという。

 単行本、そして文庫本の発刊までかなりの時間を要するだろうが、今から楽しみである。

〔評価〕★★★★☆


 次は、未定。
posted by ふくちゃん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史・時代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

虚空の糸 警視庁殺人分析班




・内容(「BOOK」データベースより)
マンションの非常階段で発見された、自殺を装った他殺死体。捜査一課の如月塔子が偽装の意味を思案するさなか、犯行声明と新たな殺害を仄めかすメールが警視庁へ届いた。翌日以降も、都民を毎日ひとりずつ殺していくという。警察への怒りを露にする犯人の、真の目的とは。殺人分析班の逆転の推理が冴える!


 警視庁殺人分析班(警視庁捜査一課十一係)シリーズの文庫第4弾。

 全都民を人質とした無差別殺人による警視庁脅迫事件の裏に隠された真相。

 そして、意外な犯人。

 ここまでで最もミステリ色が強く(あくまで私の個人的な印象)、猟奇色は弱い(他の作品も実際には猟奇殺人ではないが、殺人現場の印象はそう思わせる)。

 十一係の面々の個性とチームワークも相変わらずいい。決してスーパーヒロインではない主人公・如月塔子が徐々に成長して行くのも良い。

 ドラマ化希望!

〔評価〕★★★★☆


 次は『小説フランス革命18 革命の終焉』(佐藤賢一・著/集英社文庫)。
posted by ふくちゃん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

ゼロの迎撃




・内容(「BOOK」データベースより)
活発化した梅雨前線の影響で大雨が続く東京を、謎のテロ組織が襲った。自衛隊統合情報部所属の情報官・真下は、テロ組織を率いる人物の居場所を突き止めるべく奔走する。敵の目的もわからず明確な他国の侵略とも断定できない状態では、自衛隊の治安出動はできない。政府が大混乱に陥る中で首相がついに決断を下す − 。敵が狙う東京都市機能の弱点とは!?日本を守るための死闘が始まった。


 買いたい!という文庫本が見当たらず・・・こういうときは『居眠り磐音 江戸双紙』シリーズを購入する自己ルールなのだが、何巻まで読了したか忘れてしまった・・・。

 次回、関西の自宅に戻ったときに確認することして、迷いに迷ったあげく、本作を購入。

 デビュー作『生存者ゼロ』は最低だったが、かなり進歩したと思う。

 文章もかなり改善されている。相変わらずおかしな箇所もあるし、妙にウェットかつ感情説明過多なところも多いが。

 プロットにはリアリティがあり、緊迫感も充分で、終盤まではグイグイ引き込まれた。

 しかし、饒舌なわりに、人物描写が浅く、ラストは拍子抜け。もっと迫力ある市街戦も見せて欲しかった。


〔評価〕★★★☆☆


 次は、『虚空の糸 警視庁殺人分析班』(麻見和史・著/講談社文庫)。
posted by ふくちゃん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。