2012年05月04日

オール・マイ・ラビング 東京バンドワゴン




・内容(「BOOK」データベースより)
東京、下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」を営む堀田家は、今は珍しき4世代の大家族。店には色々な古本が持ち込まれ、堀田家の面々はまたしても、ご近所さんともども謎の事件に巻き込まれる。ページが増える百物語の和とじ本に、店の前に置き去りにされた捨て猫ならぬ猫の本。そして、いつもふらふらとしている我南人にも、ある変化が・・・。ますます賑やかになった大人気シリーズ、第5弾。


 毎度のことではあるが、語り手のサチの口調や良い人ばかりの堀田家とその周辺の人物たちの言動に、いつものようにムズがゆい思いをしながら読む。

 我南人(がなと)が日本のキング・オブ・ロックであることにも、相変わらずリアリティが感じられないのだが・・・。今回はさらに世界的なロックギタリスト、キースとも友人であり、キースのバンドのワールド・ツアーに我南人のバンドも誘われるという・・・。

 キースは、キース・リチャーズでしょ、コレ。ということは、そのバンドは、ローリング・ストーンズ。・・・ありえねぇ(笑)。

 「東京バンドワゴン」の蔵には、昭和史の闇を暴く大スクープ・ネタが眠っているとか。

 冴えない青年と人気女優の恋とか。

 ムズがゆいぞ。

 だけど、暖かくて、楽しくて、優しい気持ちになれるシリーズ。

〔評価〕★★★☆☆


 次は、『おそろし 三島屋変調百物語事始』(宮部みゆき・著/角川文庫)


posted by ふくちゃん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。