2013年05月16日

オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴン




・内容(「BOOK」データベースより)
東京下町で老舗古書店“東京バンドワゴン”を営む堀田家は、4世代の大家族。勘一のひ孫・花陽は受験生になり、研人は中学校に入学、かんなと鈴花もすくすく育っている。ひとつ屋根の下、ふしぎな事件が舞い込んで、今日も一家は大騒ぎ。だが近ごろ、勘一の妹・淑子の体調が思わしくないようで・・・。ご近所さん、常連さんも巻き込んで、堀田家のラブ&ピースな毎日は続く。大人気シリーズ第6弾。


 相変わらず、むず痒い。みんな、いい人過ぎる。いい話過ぎる。

 現実には今や(昔も?)ほとんどありえないだろう、ホームドラマ。

 でも、そんな昔懐かしのTVドラマも、寅さんシリーズも無い現代には、貴重な物語でもある(サザエさんとちびまる子ちゃんがあるけど)。

 例によって、意図的にご都合主義的ストーリーに仕立てられているのだが、いい意味で予定調和ならではの安心感がある。

〔評価〕★★★☆☆


 次は『真夏の方程式』(東野圭吾・著/文春文庫)


posted by ふくちゃん at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。