2013年08月23日

オー!ファーザー




・内容(「BOOK」データベースより)
父親が4人いる!?高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれ、息子が遭遇するは、事件、事件、事件−。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。伊坂ワールド第一期を締め括る、面白さ400%の長篇小説。


 大好きな伊坂作品だが、読むのは久しぶりな気がする。

 伊坂作品らしい人を喰った設定、軽妙な会話。540ページ中、物語が動き出すのはようやく中盤なのだが、そこまで飽きずに読める。

 後半の事件とその解決は突拍子なく、現実感は薄い。人の良い中年のおじさんにしか見えない賭博の元締・富田林さんを詐欺にかけたのは誰か、男女の心中の真相はどこにあるのか、サイドストーリーの謎は放り出されたまま。そっちも気になるのだが・・・まあ許す(上から目線)。

 由紀夫の同級生・多恵子のキャラだけが好きになれないが、ドラマ化したら面白そうな作品である。

 ぜひ続編も書いてもらいたい。

〔評価〕★★★☆☆


 次は、『レディ・マドンナ 東京バンドワゴン』(小路幸也・著/集英社文庫)。


posted by ふくちゃん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。