2014年09月15日

キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇




・内容(「BOOK」データベースより)
誰にだって忘れられない夏の一日があるよな − 。高校時代のタカシには、たったひとりの兄タケルがいた。スナイパーのような鋭く正確な拳をもつタケルは、みなからボスと慕われ、戦国状態だった池袋をまとめていく。だが、そんな兄を悲劇が襲う。タカシが仇を討ち、氷のキングになるまでの特別書き下ろし長編。


 最近単行本での新作刊行が再開されたIWGP。そのいわば外伝。というか前日譚。文庫書き下ろしらしい。

 Gボーイズの氷のキングこと安藤崇。こんな高校生だったんだね。

 ちょっとスーパー過ぎるけど。

 あと、「中二病」って言葉はこの物語の時代には無かったと思うのだが。オレオレ詐欺も2000年代に入ってからのことだし、崇や誠の高校時代には存在しない犯罪なのでは?少なくともオレオレ詐欺という言葉は無かっただろう。

 それとも意図的に時代を超越しているのか?長く続いている漫画やアニメのように。

〔評価〕★★★☆☆


 次は、『平蔵の首』(逢坂剛・著/文春文庫)


posted by ふくちゃん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。