2014年09月23日

迷いアルパカ拾いました




・内容(「BOOK」データベースより)
「ちょっとここで、アルパカ拾いまして」 − 楓ケ丘動物園のアイドル飼育員・七森さんの友人が失踪した。行方を探る鍵はアルパカ?ハムスター?それとも・・・飼育員仲間の桃くん、ツンデレ獣医の鴇先生、アイドル飼育員の七森さんや変態・服部君らおなじみの面々が大活躍する、大人気動物園ミステリーシリーズ第3弾!


 わりに地味な主人公と周囲を固める個性的な同僚職員たち。キャラクターたちのおかげでほのぼの読めるのに、事件の展開はわりにシリアスで、後味も少し苦いところがある − というのがこのシリーズのスタンスらしい。

 ミステリとしては小粒だが、すいすい楽しく読める。

 動物園や動物に関するリサーチは大変だろうけど、この先も楽しみだ。

 ところで、創元推理文庫の「市立高校シリーズ」(「にわか高校生探偵団の事件簿」シリーズ)の新作もそろそろ出してもらいたい。

〔評価〕★★★☆☆


 次は『今宵、バーで謎解きを』(鯨統一郎・著/光文社文庫)。


【関連する記事】
posted by ふくちゃん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。