2015年08月02日

ジャイロスコープ




・内容(「BOOK」データベースより)
助言あります。スーパーの駐車場にて“相談屋”を営む稲垣さんの下で働くことになった浜田青年。人々のささいな相談事が、驚愕の結末に繋がる「浜田青年ホントスカ」。バスジャック事件の“もし、あの時・・・”を描く「if」。謎の生物が暴れる野心作「ギア」。洒脱な会話、軽快な文体、そして独特のユーモアが詰まった七つの伊坂ワールド。書下ろし短編「後ろの声がうるさい」収録。


 不思議で、上手で、時に意味不明な短篇を集めた作品集。

 読む人の精神の柔軟性を試すようだ。

 よくこんなストーリーを思いつくものだ。

 バラバラに書かれた6つの作品を強引にまとめるラストの書き下ろしもいい。

 小説に対して、常に起承転結やメッセージや文学性を求める人には進められないが・・・。

〔評価〕★★★★☆


 次は、『何者』(朝井リョウ・著/新潮文庫)。


ラベル:朝井リョウ 何者
posted by ふくちゃん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。