2013年03月20日

パン屋を襲う




・内容(「BOOK」データベースより)
僕は二度、パン屋を襲撃した。一度めは包丁を体に隠して、二度めは散弾銃を車に載せて―。初期作品として名高い「パン屋襲撃」「パン屋再襲撃」が、時を経て甦る。ドイツ気鋭画家のイラストレーションと構成するヴィジュアル・ブック。


 かつて「パン屋襲撃」「パン屋再襲撃」として世に出た短編に、ドイツ人女性のイラストレーターが絵を付けた出版した本。

 それだけなら手を出さないが、タイトルを「パン屋を襲う」「再びパン屋を襲う」に変え、文章も若干リライトされているとのことで購入した。

 しかし、村上氏のリライトはいつもそうだが、元の作品と両方並べて比べないと、どこが変わったのか、よく分からない。それだけ自然な文章なのだ。

 「パン屋襲撃」「パン屋再襲撃」を比較すると、「パン屋再襲撃」の方が僕には印象深い。今回の「パン屋を襲う」「再びパン屋を襲う」でも同様だった。何が印象深いかというと、主人公を襲う圧倒的な空腹の描写である。若いときは、この作品を読んでマクドナルドに行きたくなったものだ。今はもうそういう気持ちにはならないが(ファストフード店のハンバーガーはもう食べたいと思わない。年だ)。

 それはともっく、4月12日刊行の村上氏の新刊が楽しみだ!

〔評価〕★★★☆☆


 次は、『西南の風 銀座開花おもかげ草紙』(松井今朝子・著/新潮文庫)。
posted by ふくちゃん at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

あらしのよるに 3


あらしのよるに 3
著者名:きむらゆういち(著)
     あべ弘士(画)
出版社:講談社
出版年:2009.07
ISBN :9784062764025


 さすがは絵本。一瞬で読み終わる。


・内容
仲間を裏切ったガブとメイをオオカミたちは絶対に許さない。2匹は東の空に横たわる、まだ見ぬ山の向こうを目指して歩き始めた。世代を超えた大ベストセラー絵本シリーズ再編集版の完結編。第6部『ふぶきのあした』、第7部『まんげつのよるに』の2作を収録。
(「BOOK」データベースより)


 オオカミのガブとヒツジのメイ。

 喰う者と喰われる者。

 本来ならそこに友情など成り立たない。

 でも、何も見えない真っ暗闇の中で出会って、相手の外見とか素性とかを知らないまま、先入観の持ちようのないまま、心と心だけで向き合った2匹は、お互いの心に惹かれて友達になってしまった・・・。

 深読みする必要もないかも知れないけど、深いと思えば深い。

 自己の正義を掲げる者が、お互いの正義の名の下に、罵り合い、殺し合う人間の世の中だからこそ。

 絵本の中だけの綺麗事といえば、そうかも知れないが。

 人間だからこそ、語ることのできる素敵な話。


 次は、『雨を見たか 髪結い伊三次捕物余話』(宇江佐真理・著/文春文庫)。
posted by ふくちゃん at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

星月夜の夢がたり


星月夜の夢がたり
著者名:光原百合(著)
     鯰江光二(画)
出版社:文藝春秋
出版年:2007.07
ISBN :9784167717346


 これはこれは、とってもとっても素敵な絵本。

 少し不思議だったり、切なかったり、優しかったりするメルヘン・ショート・ショート32篇。

 光原百合氏=ミステリ作家(『時計を忘れて森へ行こう』は大好きだ)のイメージだが、こういう作品も書くんだなぁ・・・。というか、作家を志した原点がメルヘンとの出会いだったそう。

 鯰江光二氏のカラーイラストも誠にもって美しい。

 32の作品タイトルを並べるだけでも読みたくなるの人も多いのでは・・・?

星夜の章
春ガキタ/塀の向こう/カエルに変身した体験、及びそれに基づいた対策/暗い淵/地上三メートルの虹/ぬらりひょんのひみつ/三枚のお札異聞/いつもの二人/もういいかい/絵姿女房その後/遙かな約束

月夜の章
海から来るモクリコクリ/鏡の中の旅立ち/萩の原幻想/かぐや姫の憂い/赤い花白い花/チェンジ/エンゲージリング/無言のメッセージ/お天気雨/隠れんぼ/天馬の涙

夢夜の章
ある似顔絵描きのこと/真説耳なし芳一/大岡裁き/いなくなったあたし/トライアングル/天の羽衣補遺/大食いのこたつ/目覚めの時/アシスタント・サンタ/遙か彼方、星の生まれるところ

 『遙か彼方、星の生まれるところ』の“視覚的”な美しさ ― イラストではなく文章の ― が、特にお気に入り。ほっとする一冊だな。


 次は何を買うか散々迷った挙句、『DIVE!!』(森絵都・著/角川文庫)に決定。
posted by ふくちゃん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。